ダメージについて

March 10, 2016

こんにちわ!村上です(^-^)/

ここ数日で一気に春っぽくなって天気もいいし最高ですね( ̄ー ̄)


さて、春ということで最近バッサリと髪を切られる方が多いな~と感じていて

バッサリ切ってカラーとパーマも同時にやっちゃう!て方がけっこういらっしゃいます

ここで気になるのがダメージですよね(-_-)


やはり、カラーとパーマを同時にやると結構髪は痛みます(-_-)

少しでもダメージは避けたいものだと思うのですが…正直髪への負担は大きくダメージは避けられません。


ということで、髪へのダメージについてちょっとだけ説明したいと思います!



まず、[キューティクル]は聞いたことあると思うのですが、これは髪の表面に何重にも重なっている魚の鱗のようなもです。

毛髪のツヤ、手触り、硬さを決定していて毛髪内部にある[コルテックス]というものを
包んで守っています。


次に[コルテックス]これはあまり聞き慣れないものだと思いますがこれは髪の水分を保持
しています。コルテックスの状態で髪のコシ髪色が決まります。


そして、なぜカラーとパーマを同時にやると髪への負担が大きいのかというと

カラーはキューティクルにダメージを与えパーマはコルテックスに影響を与えるからということなんです( ゚д゚)


カラーでキューティクルが痛むことで手触りが悪くなりツヤ感がなくなり


パーマで毛髪強度が低下し、ゴワつきパサつきが目立つようになります(・・;)



このダメージを軽減し少しでもキレイなスタイリングが出来るように導けるのはサロンのトリートメントです( ̄ー ̄)

うちで使っているトリートメントは全24アイテム!

 

お客様のダメージ具合を判断して最適なケアを施します!


ここまで専門的なことばかりでしたが同時施術のリスクやデメリットが大きいということと、

トリートメントの大切さは伝わりましたでしょうか(*_*)?


ということで今回はこのへんで終わります!


次はノンシリコンシャンプーの話をしようかなーと思ってるので是非みてください!(笑)

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

March 22, 2019

August 31, 2018

July 31, 2018

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags